キレイモの脱毛器(国産のHB制御システム搭載)の詳細と体験談

キレイモの脱毛器 Piel

キレイモの脱毛器について説明していきたいと思います。

 

また、実際にキレイモの脱毛器を体験してみた感想も書いておきます。

 

キレイモの脱毛器は脱毛効果が落ちない国産機!

キレイモの脱毛器は、ホームページでも記載されてあるように、国内産のマシンを使用しているので、他の大手サロンとは違い、日本人向け専用の脱毛器です。

 

キレイモは、Piel (ピエル)という脱毛器を使っていますが、このPielは今までの海外製の脱毛器の欠点を改善した、日本独自の安全な脱毛器です。

 

次のような特徴があります。

キレイモの脱毛器の特徴

  • 従来の海外産の欠点を改善し、最終ショットまで脱毛効果が落ちない
  • 日本人の肌に最適化された機器プログラムにより、効果を高く保ちながら、肌の保護も可能
  • ヘッドが−4℃に冷却されるため、脱毛時のジェルを必要としない

 

詳しく説明すると、従来のキセノンランプを使用したインテンス・パルス・ライト(Intense Pulsed Light)を用いたIPL脱毛器は、使用するほどに脱毛効果が徐々に落ちてくることが欠点でした。

 

Pielは、この欠点を克服しており、最終ショットまで常にー-定の出力や放電を安定した状態に保つことかできるハイブリッド(HB)制御システム搭載の最新型美容機器です。

 

また、日本人のお肌を徹底的に熟知した機器プログラムを搭載していること、トリートメント時に使用するカットオブフィルターの特殊コーティングでお肌の保護を強化できるなど、効果が高く、かつ、お肌をやさしく保護することが可能となっています。

 

さらにキレイモの脱毛器特徴としては、照射する所がマイナス4度まで冷却してくれます。

 

そのため、脱毛時の、あの冷たいジェルが必要なくなりました。

 

代わりに、施術後に、保湿や鎮静ローションのマッサージをしてくれるので、うれしいですよね。

 

 

ちなみに、マイナス4度なんて肌に当てたら、ヤケドしてしまうのではないか?など心配になってしまうと思います。

 

脱毛器自体は、熱い光を当てるので、たいていの脱毛サロンでは冷却ジェルを塗った上から照射して、ヤケド防止を行っていますが、脱毛器自体にマイナス4度まで冷却してくれるので、いちいち冷却ジェルを使用する事がありません。

 

ジェルを塗る手間も省けるので、その分、施術時間の短縮にも繋がります。

 

新型脱毛器の能力を引き出すキレイモの厳しい社員研修

キレイモではきちんと研修を行った後で、お客様の前に立って接客をするので、脱毛器の使い方も徹底して学んでいます。

 

キレイモでは新人研修として、2ヶ月以上、研修トレーニングをするようです。

 

通常どこの会社でも1ヶ月が研修期間ですが、キレイモでは、お客様の前で接客をする前に、厳しく指導しているので、お客様側としても、それは安心できます。

 

脱毛器も国内産で安心ですし、検査もきちんとされていますし、研修期間も2ヶ月やっているし、素晴らしいサロンだと思います。

 

研修があまりにも厳しくて、途中で止めてしまう人がでるほどらしいのですが、きちんと研修を行った後に、本番施術をしているので、キレイモのエステシャンの施術技術が高いのもうなづけます。

 

キレイモの脱毛器の体験談

私は、脱毛器が国内産という事もあって、キレイモにしたんですけどね。

 

海外産でも良いのですが、私の場合は、アトピーなので、海外産のものを使用して合う合わないがあります。

 

施術後のローションに関しても、合う合わないがあるので、脱毛サロンを選ぶ時は慎重になっていました。

 

肌にダメージを与えないというのが、一番良い事ですし、他の方と違って、肌質がすごく敏感なので、ちょっと合わないものを使用しただけで、痒くなってしまったり、赤くなってしまう事があり、皮膚科通いもなくなりません・・・。

 

私もマイナス4度と聞いた時は、ヤケドしてしまうのではないかとか不安になって、カウンセリングの時に質問しましたが、スタッフの方に説明をきちんとしてもらい、納得できました。

 

不安な方は、カウンセリングの際に質問すると良いです。

 

キレイモの施術時間は短い

また、キレイモの脱毛器は照射面が広いので、1回の照射で100ミリ照射が可能となっています。
1回の照射が早ければ早い程、脱毛中に時間は短くなるので、ベッドであおむけになっている状態が少なくなります。

 

私のように、腰痛もちの方だと、同じ体勢をずっとしている事が難しいんです。
途中で腰を動かしたくなったり、骨を鳴らしたくなったりしたいけど、動くことができないのは、とても大変です。

 

でも月額コースであれば、2分の1ずつの施術になるので、おおよそ1時間で終れます。
1時間ぐらいだったら我慢できますが、2時間3時間となると厳しいので、腰痛もちやジッとしているのが苦手な人は、月額コースで2分の1ずつ施術をしてもらった方が良いでしょう。

 

脱毛ジェル(冷却ジェル)が無い点について

私は、違うサロンも経験した事があるのですが、そのサロンは脱毛する前に冷却ジェルを使用していました。

 

腕や足であれば、そんなに冷たくないので、我慢する事ができますが、ワキや背中・お腹に冷却ジェルを塗られる時は、すごく冷たくて体も反応してしまいました。

 

スタッフの方が、塗る前に「冷たいです」と言ってくれるので、覚悟をするのですが冷たさはそれ以上で、毎回脱毛する時に一番嫌だったのが冷却ジェルです。

 

でもキレイモでは冷却ジェルを使用しないので、覚悟が要りません。
照射中も少しだけひんやりする程度で、体が反応するまでは至らないので、私も通いやすくなりました。

 

毎回行くたびに、今日も冷却ジェルを塗られてビックリするんだろうなという事もなくなったので、毎回行くのが楽しみになっています。

 

ジェルを塗った上から照射すると濃い場所に関しては、チクッと毛抜きで抜くような痛みがありますが、キレイモでは痛みもありませんでした。

 

冷却ジェルも塗らない。
痛みもない。
脱毛器は国内産。

 

これだけでも、安心して通いたいと思う人は、たくさんいると思います。

 

キレイモの効果(ビフォーアフター)等についての口コミはこちら!